熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ運営方針
熊谷南ロータリークラブ概況
ロータリー綱領・理念
熊谷南ロータリークラブ事務局案内
各委員会活動方針
今年度熊谷南ロータリークラブ組織表
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ会長・幹事挨拶
ロータリーアンとしてエコロジーを考える
   
会長 渡邊藤男              幹事 石井一則

2012 〜 2013年度RI会長、田中作次氏、年度テーマ
『奉仕を通じて平和を』PEACH THROUGH SERVICE

このテーマの意味することは、「自分の役割を常に意識して、他人の為に生きることで、 世界における自分の役割がはっきりとみえてくる」ということです。 そして、3つの優先項目が述べられております。
1)クラブのサポートと強化
2)人道的奉仕の重点化と増加
3)公共イメージと認知度の向上
2570地区、鈴木ガバナーの重点課題『奉仕の追及』
その意味することは、「自分と自分の職業を常に磨くことである」と、言っております。 また、地区重点項目として
1)職業奉仕・・仕事の内容をレベルアップ
2)社会奉仕・・クラブ内の社会奉仕の見直し
3)国際奉仕・・新たな物を考える
 今年度、熊谷南ロータリークラブ第16代会長を引き受ける事になった、渡邊藤男です。 昨年度は、当クラブも創立15周年の年となり、記念事業などを行い、感動的な1年でありました。歴代パスト会長、理事、役員の方々のご尽力、会員の皆様のご協力により、今日までクラブが発展してまいりました。  しかし、現在では、社会を取り巻く経済情勢を反映してか、会員数の維持、新規会員の加入など、困難な状況にある事も事実です。  私は、とにかく例会、親睦会、研修会など、必ず会員に集まってもらいたいです。  顔を付き合わせてもらいたいです。そういうことから強い連帯感がうまれてくる事を信じます。会員が全員で心を一つにして、結束して、一層クラブの活性化に向かいたいと思います。テーマに掲げた、初心に返るは、過去の歴史を振り返り、尚且つ、新しい年への第一歩となるように心掛ける為、このテーマと致しました。


当サイトは、熊谷南ロータリークラブが提供しており、無断転載・引用等はお断りします。
コンテンツの内容および当該内容の使用に起因するトラブルには責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。
Copyright (C) 2007 Rotary Club of Kumagaya South. All Right Reserved.
powered by ジーイーエム株式会社 gemnavi.jp