熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ
千年桜の植樹
ムサシトミヨの保護活動
青少年国際交流支援活動
海外2クラブと姉妹クラブ締結
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ

桜の植樹
熊谷万平公園に植樹された千年桜
 熊谷南ロータリークラブは平成19年5月に創立10周年を迎え今年度で12年目を迎えました。

 私たちは地元である熊谷地域への社会奉仕活動のひとつとして毎年「千年桜」と銘打ったしだれ桜の植樹を行っております。 まず熊谷万平公園へ5本、そして熊谷運動公園へ引き継がれて子供広場へ10本目の記念植樹が行われました。
 平成20年からは熊谷別府沼公園へと受け継がれ、今年度で12本目の植樹を行います。

 少子高齢化が危惧される現代に、地元の子供たちが公園で明るく健やかに過ごすことのできるように会員一同の願いが込められて植えられております。

 また、合わせて当クラブの名誉会員であり熊谷を代表する書家の野口白汀先生の書による「千年桜」の記念碑がそれぞれの公園に建立されております。
 皆さんがよく一般的に目にする桜はソメイヨシノですが、ソメイヨシノは成長も早いがその分寿命は短く、推定で60年〜70年位と言われております。
 比べてしだれ桜は成長に時間もかかるが寿命も数百年と長く、ソメイヨシノの何倍も生きます。この桜がいつまでも、千年にも渡って咲き続けて皆さんに愛されてほしい。そう願いをこめて私たちは「千年桜」と銘打ったしだれ桜の植樹を行ってきました。

 運動公園子供広場の南側の芝生に植樹したのは「仙台紅しだれ桜」という品種で樹齢25年以上で樹高約6メートルのものですが、枝が張って立派に見えるようになるには樹齢50年以上と言われており、まだ20〜30年かかります。

 万平公園に5本、そして運動公園にも5本と、揃って植えられたしだれ桜はまだまだ若木ですが、4月半ば頃には健気にも若木いっぱいにピンク色の花を咲かせます。

 子供さんやご家族と一緒に両公園を訪れた時はぜひご覧になってください。
 市民の憩いの場として末永く皆様に愛されますように、そして子供たちの成長と共にこの桜の若木たちの成長も末永く見守って頂けたらと願っております。
10年前、万平公園へ植樹された第一本目の千年桜 10年後の平成19年4月中旬に
開花した千年桜
平成19年3月6日 10周年の記念植樹が行われました
会員と富岡市長、市役所、関係業者の皆さんと「千年桜」記念碑を囲んでの記念撮影
富岡熊谷市長より
感謝状が授与される
参加者全員による鍬入れの儀式 当日植樹された
仙台紅しだれ桜
当サイトは、熊谷南ロータリークラブが提供しており、無断転載・引用等はお断りします。
コンテンツの内容および当該内容の使用に起因するトラブルには責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。
Copyright (C) 2007 Rotary Club of Kumagaya South. All Right Reserved.
powered by ジーイーエム株式会社 gemnavi.jp