熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ運営方針
熊谷南ロータリークラブ概況
ロータリー綱領・理念
熊谷南ロータリークラブ事務局案内
各委員会活動方針
今年度熊谷南ロータリークラブ組織表
熊谷南ロータリークラブ
各委員会方針・活動計画
各委員会の名前をクリックすると、基本方針や活動計画がご覧になれます。
クラブ研修リーダー クラブ奉仕委員会 職業奉仕委員会/会員増強委員会・SAA
社会奉仕委員会 国際奉仕委員会 青少年奉仕委員会
ロータリー財団委員会 米山記念奨学/親睦/プログラム委員会 会員先行/職業分類委員会
SAA 出席推進/ニコニコBOX 会報・広報委員会
千年桜/ムサシトミヨ保護/地域環境保全委員会
クラブ研修リーダー
クラブ研修リーダー
委員会の基本方針
クラブレベルのロータリー研修を強化・充実する
委員会の活動計画
会長方針でもある地区研修セミナーRLIを取り入れた例会を指導する。RLI勉強会に会員の皆様の参加を呼びかける。
SAA
委員会の基本方針
会長方針に従い例会を円滑に進行する。
委員会の活動計画
会場監督として各委員会と連携を図り例会を進行する。
米山記念奨学委員会
委員会の基本方針
会長方針に則り米山記念奨学事業への理解推進を図る。
委員会の活動計画
米山功労者の継続、米山記念奨学生の卓話等を企画する。
ページの一番上に戻る
クラブ奉仕委員会
委員会の基本方針
会員相互の理解を深め、各委員会の活動を支援し魅力のあるプログラムを企画していきたい。地元や世界の人々をつなぎ合わせ、地域や世界に変化をもたらしたいという願いから人々に行動を促し希望と熱意を分かちあっていきたい。
委員会の活動計画
  1. 各委員長と連携し、魅力ある楽しい例会を企画していきたい。
  2. 増強委員長と連携し、魅力ある南R.Cを熊谷市全体に広報し、各会員の人脈あるいは参加団体から広く入会候補者を挙げ、増強に力を入れていきたい。
ページの一番上に戻る
職業奉仕委員会/会員増強委員会
職業奉仕委員会
委員会の基本方針
「各会員がロータリーの奉仕の理念を学び研鑽できる場の提供をしたい」という会長方針に則り、「ロータリーにおける職業奉仕とは自分の仕事を一生懸命やる事である」、という先輩からのアドバイスを元にアレンジした勉強の場を提供したい。
委員会の活動計画
  1. 一流企業の理念を学ぶ場を作る
  2. 移動例会で会社訪問(会員の企業・会員と同規模・成長途中の企業)をする。
  3. 成功者と言われている人を講師にお迎えし卓話をしてもらう。
ページの一番上に戻る
社会奉仕委員会
 
委員会の基本方針
・地域に貢献出来るような事業を積極的に取り組んでいきたい。
・社会奉仕事業は移動例会もともなうが、親睦も兼ねて楽しめるような例会を作っていきたい。
委員会の活動計画
・ムサシトミヨを守る会と協力し、実務作業を積極的に行いたい。
・千年桜の植樹。メンバーの意識を更に高めたい。
ページの一番上に戻る
国際奉仕委員会
 
委員会の基本方針
戦略目標の@クラブのサポートと強化A人道的奉仕の重点化と増加B公共イメージと認知度の向上をテーマにガバナーの「思いをつなぎ地域と国の発展に奉仕する」を掲げ、実戦に向けて活動する。
委員会の活動計画
支援委員会の活動
「水と衛生」「基本的教育と識字率向上」に重点をおき、長期的な変化をもたらす為の活動の実施。
交流委員会の活動
第43期日豪青年相互訪問事業の実施と、この事業を通じて国際交流に関する啓発活動。
ページの一番上に戻る
青少年奉仕委員会
青少年奉仕委員会の基本方針
青少年奉仕に対して会員の理解を深めることを目指します。
委員会の活動計画
2570地区の青少年奉仕の理念を各会員に伝える為地区委員長を招き卓話をして頂く。
ページの一番上に戻る
ロータリー財団委員会
委員会の基本方針
基本に帰りロータリー財団の歴史、設立の目的、寄付金の流れや使途について会員に理解して頂き、さらに協力して頂けるように努める。
委員会の活動計画
・ロータリー財団のための例会を設けて頂き、基本方針に書いたように「財団とは何か?」「財団の重要性」を知ってもらう。
・そのために、地区役員をお招きしての卓話を行う。わかりやすい資料を作って配布する。
・当クラブの継続事業である「千年桜の植樹」に地区補助金を活用する。
・ポール・ハリス・フェローなど財団への寄付を継続して行う。
ページの一番上に戻る
米山記念奨学/親睦/プログラム委員会
委員会の基本方針
会長方針に従い、会員同士のより深い親睦を行いたい。
委員会の活動計画
例会、納涼例会、クリスマス例会、親睦旅行、引継例会を盛り上げ、出席してよかったと言われる例会にしたい。又、別のクラブとの親睦を図りたいです。
ページの一番上に戻る
会員先行/職業分類委員会
委員会の基本方針
会長方針に従い会員全員のご協力を頂き、また各方面より情報収集しクラブの状況を考えて会員増強にインスピレーションし努力します。
委員会の活動計画
2名増を最低目標に掲げ、純増1名は必ず成し遂げる。又、熊谷南ロータリークラブの状況や立ち位置、地域との連携強化をして等クラブの発展に貢献したいとおもいます。
ページの一番上に戻る
SAA
委員会の基本方針
会員より推挙された入会希望者を会員選考・職業分類の観点から適正に評価して、理事会に提案する。
委員会の活動計画
・選考にあたり人柄・社会的評価・例会出席できるか等を評価する。
・未充填の職業分類の分野を再確認し、入会を希望する会員に適切な職業分類を行う。
ページの一番上に戻る
出席推進/ニコニコBOX
委員会の基本方針
新井会長の方針に従い、ニコニコBOX投函を通じ、各委員会の様々な思いを繋ぐ事の出来る例会になる様努めてまいります。
委員会の活動計画
より多くの投函をして頂ける様、各会員への働きかけを継続する様務める。
ページの一番上に戻る
会報・広報委員会
 
委員会の基本方針
『あの時、あんなことをしたなぁ』と、会員の皆様の記憶が蘇るような工夫をしていきたい。
委員会の活動計画
協力して行った作業、楽しかった行事等、活動内容をわかりやすく記録に残す。
ページの一番上に戻る
当サイトは、熊谷南ロータリークラブが提供しており、無断転載・引用等はお断りします。
コンテンツの内容および当該内容の使用に起因するトラブルには責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。
Copyright (C) 2007 Rotary Club of Kumagaya South. All Right Reserved.
powered by ジーイーエム株式会社 gemnavi.jp