熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ
熊谷南ロータリークラブ運営方針
熊谷南ロータリークラブ概況
ロータリー綱領・理念
熊谷南ロータリークラブ事務局案内
各委員会活動方針
今年度熊谷南ロータリークラブ組織表
熊谷南ロータリークラブ
各委員会方針・活動計画
各委員会の名前をクリックすると、基本方針や活動計画がご覧になれます。
クラブ研修リーダー クラブ奉仕委員会 職業奉仕委員会
社会奉仕委員会 国際奉仕委員会 青少年奉仕・友好クラブ締結委員会
ロータリー財団委員会 米山記念奨学委員会 プログラム委員会
親睦活動委員会 出席ニコニコBOX委員会 会員増強委員会
戦略委員会 会員選考・職業分類委員会 会報・広報委員会
SAA 千年桜・ムサシトミヨ保護・
地域環境保全委員会
委員会
委員会の基本方針
クラブレベルのロータリー研修を強化・充実し、実践する。
委員会の活動計画
    ・地区研修セミナー及びRLI研修会に参加し、例会に反映させる。 ・特にRLI 勉強会に会員の皆様の参加を呼びかける。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
会長方針にそって、当クラブが未来につながるよりよい変化を求めるクラブとなる様考え、又、魅力を高め当ロータリークラブへ入会したいと思えるクラブにしたいと考えます。
委員会の活動計画
    各委員会のIDM に出席して、会長方針からはずれない様指導して、各委員長と共に、南クラブを魅力あるクラブに成長させていきたいと考えております。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
会長方針にあるように、職業人としてしっかりとした倫理観を持ち奉仕できる場を作りたい。
委員会の活動計画
    ・「ロータリーの目的」や「四つのテスト」にある職業奉仕の理念を認識する。 ・職業奉仕について、再考するためのお話を聞く機会を設け実践につなげる。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
会長方針のThink Aheadを心に於き、コロナ禍を乗り越えピンチをチャンスに変える先を読む力を培い、どんな社会奉仕が今必要なのか?、ロータリアンとして今何をすべきなのか?を会長のリーダーシップの下、会員の皆様と考え実行して行きたいと思います。
委員会の活動計画
通年事業の千年桜の植樹プロジェクト、ムサシトミヨの保護活動(主として元荒川清掃活動等)への参加、会長のクラブ運営方針にある埼玉県立羽生水族館の訪問を実行します。 更に会員の皆様からアイデアを募りコロナ禍の今、ロータリアンとしてどんな社会奉仕ができるのかを例会でバズセッションし、会長の指導の下実行したいと考えます。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
当クラブはクラブの事情もありここ数年国際奉仕活動から疎遠になっていると言うのが実情です。ロータリーにおける国際奉仕の重要性、活動内容をもう一度会員と共有できる年度としたい。
委員会の活動計画
    ・卓話等を活用して今ロータリーが目指している国際奉仕を共に学ぶ。 ・新入会員も増えたので、以前積極的に取り組んでいた海外姉妹クラブとの交流や、交換留学生(当時は国際奉仕担当)について学んでもらい、当クラブの歴史を共有してもらう。
ページの一番上に戻る
委員会
基本方針
会長のクラブ方針に則り、会員の皆さんにロータリーの青少年奉仕についての活動の理解を深めて頂く。
委員会の活動計画
2020年前半より発生したコロナウイルス感染症の影響によりRC 活動もストップになってしまい、青少年奉仕委員会に委員になったものの、勉強不足です。歴代、前年委員長に指導受けながら活動をしていこうと考えております。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
今年度の会長方針に則り、ロータリー財団の歴史、目的、活動を会員に理解していただき、会員から更なる、協力が得られるよう努める。
委員会の活動計画
  1. 地区役員をお招きし卓話を行いロータリー財団の活動、重要性を会員に理解してもらう。
  2. 当クラブの事業である「千年桜植樹」の継続のため、会員においてロータリー財団の補助金について理解してもらい、地区補助金を活用していく。
  3. ポール・ハリス・フェローなどの財団への寄付に会員が積極的貢献するよう努める。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
本年度はロータリー米山記念奨学委員会の活動を通じていろいろと勉強させていただきたいと思っております。 同会は、勉学・研究を志して日本に在留している外国人留学生に対して日本全国のロータリークラブ会員の寄付金を財源とし、奨学金を支給し支援する民間の財団ですが、カウンセラー制度を通じて我々ロータリアンの成長もみられることも特徴です。委員長の役割としまして、
  1. 奨学事業の理解促進
  2. 寄付の増進
  3. 奨学生・学友との交流促進
と広報が定められていますので、それぞれ学びながら進めて参りたいと思います。 皆様のご指導・ご協力を宜しくお願い申し上げます。
委員会の活動計画
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、新しい生活様式となる中で、これまでのような活動は難しい部分もあるかとは思いますが、そのような中でも、米山記念奨学生の例会出席や日常生活のフォローを行いながら、下記のような活動計画を挙げたいと思います。
  1. 米山記念奨学制度の理解と知識の向上を図る
  2. 米山記念奨学特別寄付金の確保に努める
  3. 米山奨学生との交流を通じて親睦と国際理解を深める
米山奨学記念事業の意義を確認し、奨学基金への理解と協力を推進して外国人留学生を支援する中で、日本のロータリアンとの交流を深めることにより、将来、日本と世界とを結ぶ懸け橋となる人材の育成につながればと思います。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
会長方針にありますように通常例会にて、会員が毎回出席したいと思える様な例会作りをしていきたいと思います。
委員会の活動計画
1. 月一回会員又は外部卓話者の卓話をお願いする。 2. 毎月一度移動例会を行う。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
会長方針にそって、会員の皆様の協力をいただき、活気あるクラブにして行きたいと思います。
委員会の活動計画
親睦活動の大きな例会(納涼、クリスマス、親睦旅行、引継)などを大きく盛り上げ出席してよかった、楽しかったと思われる例会にしていきたいと思います。又、他クラブとの親睦を深めたいと思います。
ページの一番上に戻る
委員会
委員会の基本方針
色々な団体や組織がある中、ニコニコBOXのようなシステムは少ないと思います。この独特なニコニコBOXをフルに活用し、会員のタイムリーな情報を収集して会員同士の様々な思いを繋いでいきたいと思います。
委員会の活動計画
井上会長の方針を下にニコニコBOX投函及び出席率を向上します。ユーモアの有る投函発表をして例会の雰囲気盛り上げ出席率向上に務めます。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
会長方針の通り、クラブ運営もWEB 例会を取り入れて、いよいよデジタル化になりつつあり、各会員様関係の知り合いにもオブザーバーで参加していただける様積極的にはたらきかけていただく事を重点にして最低でも2名の増員をしていきます。
委員会の活動計画
    1. 月に1回例会時に各会員に増強の進捗状況を報告していただく様に進める。 2. 入会予定者の各会員よりリストアップして予定者の会社訪問を推薦者と同行する。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
・Rotary の行動規範を順守し、高潔なロータリアンであること。 ・笑顔と愛語を常とし、「それでこそRotary」を実践する。 ・中核的価値観を常に年頭におきながら、多様性を認識し、進化することを旨とする。 ・機会の扉をいつも意識し、自分自身の基盤をひろげる。
委員会の活動計画
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
会員より推挙された入会希望者を会員選考・職業分類の観点から適正に評価して、理事会に提案する。
委員会の活動計画
・選考にあたり人柄・社会的評価・例会出席できるか等を評価する。 ・未充填の職業分類の分野を再確認し、入会を希望する会員に適切な職業分類を行う。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
「あの時、あんなことをしたなぁ」 会員の皆様の記録が蘇るような工夫をしていきたい。
委員会の活動計画
    協力して行った作業、楽しかった行事等活動内容をわかりやすく記録に残す。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
会長方針に従い、例会を円滑に進行する。
委員会の活動計画
    各委員会と連携を図りながら、充実した例会となるよう努めて進行する。
ページの一番上に戻る
委員会
 
委員会の基本方針
3つの委員会では環境保全が最も重要な要件と考え地域の皆さまと協力して環境保全に貢献してまいります。
委員会の活動計画
    ・江南運動公園に千年桜を植樹します。 ・ムサシトミヨを守るため河川の草刈 清掃など水辺環境を支援します。
ページの一番上に戻る
当サイトは、熊谷南ロータリークラブが提供しており、無断転載・引用等はお断りします。
コンテンツの内容および当該内容の使用に起因するトラブルには責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。
Copyright (C) 2007 Rotary Club of Kumagaya South. All Right Reserved.
powered by ジーイーエム株式会社 gemnavi.jp